庭が華やかになる

バルコニーの楽しみ方

壁

日光や風、木々の緑は人の心身を癒す効果があると言われています。最近は、様々なことに癒しを求める人が増え、一戸建てにバルコニーやテラスを設ける人が増加中です。一戸建てにバルコニーやテラスをつくることで、自然とのふれあいを楽しむことができます。 2階にリビングがある場合はとくに、バルコニーを充実させたいものです。バルコニーとリビングをつなげることによって、天気の良い日はリビングの延長として使うことができるのです。一戸建てのバルコニーでの過ごし方には色々ありますが、食事や読書を楽しんだり、季節によっては昼寝をすると言う人も結構います。もちろん、洗濯物を干したりストック品の置き場としても重宝する場所です。

テラスは部屋や庭の延長として使える

一戸建てのテラスと言えば、ウッドデッキと言うイメージがありますが、コンクリートやレンガで床を仕上げることもあります。しかし、ナチュラルな感じがいいと言うことで、ウッドデッキを選ぶ人が多いです。 テラスはバルコニーのように部屋の延長としても使えますが、庭の延長としても使えます。そこで、ガーデニングや日曜大工を楽しむ場合は、立水栓や屋外用コンセントを設置しておくと便利です。 また、テラスの床は室内との段差をつけないことで、内部との一体感が大幅にアップします。資金が無くて大きな家が建てられないと言う人は多いです。しかし、バルコニーやテラスを設けることで、広がりのある気持ちいい空間をつくることは不可能ではありません。